2022/11/15
和歌山研究林では、熊野の森の魅力を発信するアートイベント 「森のちからXIII - 森の聲」を開催いたします。 開催期間: 2022年11月14日(月)~30日(金)(予定) 11月23日(水祝)にアート・ツアーを開催

2022/06/28
7/31で募集を締め切りました。たくさんのご応募ありがとうございます。

2022/05/09
2022年5月6日(金)、和歌山県農林大学校と和歌山研究林との間で、森林資源の利用を通じた教育・文化及び地域の発展に関する協力関係をより深めるための包括連携協定を結びました。

2021/12/27
12月27日の早朝に、平井集落で約10cmの積雪がありました。

2021/11/12
和歌山研究林では、熊野の森の魅力を発信するアートイベント 「森のちからXII - 森と響く」を開催いたします。 開催期間: 2021年11月15日(月)~28日(日)

(※)和歌山研究林における業務内容の一例

2021/09/13
地上から4mはある高い屋根の上に小さなカエルがひとり。 どうやってここまで登ってきたのか不思議です。

2021/07/20
古座川町の内陸部は平均の年間降水量が3,500mmととても多く、夏場は高温多湿の日々が続きます。 このため毎年夏の間に最低1度、全ての部屋の畳をはがして半日~丸1日干す作業を行います。 これを行わずにひと夏を過ごしてしまうと、畳の裏側はカビや虫喰い等でもの凄いことに・・・。

2021/06/28
「最近のブログは研究林庁舎内の植物たちばかりだ」という声が聞こえてきそうですが、 今回もめげずに可愛らしい植物のクチナシを紹介していきたいと思います。 花名の由来は、クチナシの実は熟しても開かないことからの「口無し」が語源だといわれているそうです。...

2021/06/15
先日 古座川ジビエ山の光工房 様へお邪魔する機会があり、大変嬉しいお土産をいただいてきました。

さらに表示する